起立性調節障害を克服しスッキリ起きれるようになる治し方

子どもが朝、なかなか起きられない…

目覚めても、顔色が悪く、ボーっとしてて、起き上がろうとするとフラフラしているんだよね…

 日中はあんなにダルそうだったのに、夕方あたりから元気になる。

もしかしたら、学校でなんかあったのかな…?

まさか仮病?学校をサボりたくて、演技してるのかな…。

起立性調節障害は、本人だけでなく、両親、家族もつらい病気ですよね。

このまま子どもが引きこもりになってしまったらどうしよう…

と親も大変不安になってしまう気持ち、ものすごくわかります。

起立性調節障害の治し方は色々ありますが、今回は「とある視点」をもって起立性調節障害を治していく方法を紹介したいと思います。


起立性調節障害の治し方は大きく分けると6つある

起立性調節障害を治す医者

起立性調節障害の治し方は、大きく分けると下記のように6つに分類することが出来ます。

  • 説明、説得療法
  • 非薬物療法
  • 学校との連携
  • 薬物療法
  • 環境改善
  • 心理療法

これらの治し方を組み合わせて、起立性調節障害を治していくのが現在の治し方となっています。

本サイトに色々と起立性調節障害の記事がございますので、見ていただければと思いますが、

その前に、知ってて欲しいことがあります。

それは、起立性調節障害の原因はなんなのか?ということです。

この原因を知らないと、意味のない治し方を繰り返ししてしまうこともありますので注意が必要です!

では、起立性調節障害の原因とはなんなのでしょうか?


起立性調節障害を治すカギは自律神経を整えることが大切

重症な起立性調節障害に悩む女の子

もしかしたら、あなたは「起立性調節障害の治し方」方法論ばかりに目がいっていませんか?

実は、起立性調節障害を治すには、治し方ではなく…、

  • なんでなってしまうのか?
  • なってしまったのか?

原因を探ることがもっとも大切です。

どうしてかというと、起立性調節障害の主な原因は、

自律神経の乱れ」と言われているからなんです!

この自律神経が乱れてしまうと…

  • 交感神経と副交感神経の入れ替えが上手くいかない
  • 朝起床しても副交感神経から交感神経へ上手く移行できない
  • 血圧がなかなか上昇しない

この様な状態になってしまうと、起床した時に調子が悪い、立ちくらみ、だるいなどの症状が起こります。

ですので、起立性調節障害を治すには、

  • どうすれば朝起きれるようになるのか?
  • 夜しっかり眠れるようになるのか?

という視点ではなく、

自律神経をどうすれば正すことが出来るのか?

ということを意識して治していくのが重要になります。


自律神経を整えるには、セロトニンを増やそう!

生活を改善して起立性調節障害がよくなった人

起立性調節障害の主な原因は、「自律神経の乱れ」という事はわかっていただいたと思います。

では、次に考えるべきことは、

どうして「自律神経が乱れるのか?」ということですよね?

実はセロトニンという成分が不足すると、精神の安定や、意欲が保たれなくなり、自律神経が乱れてしまうことがわかっています。

セロトニンとは三大神経伝達物質の1つで、その他にはドーパミン、ノルアドネラリンという成分があります。

その中でもノルアドネラリンが過剰に分泌されると、

  • 不安
  • 恐怖
  • 怒り
  • 意欲の低下

に敏感になります。

その2つの成分の暴走をコントロールする存在、それがセロトニンなわけです。

ですので、セロトニンがストレス等さまざまな理由により不足してしまうと、ドーパミンやノルアドネラリンが上手くコントロールできなくなります。

結果、自律神経の乱れがおこり、起立性調節障害の発症へと繋がってしまうことになるのです。

また、うつ病にもセロトニンは有効で、SSRIという抗うつ剤があるのですが、これはセロトニンの利用率を高める薬です。

これがうつ病に対して高い成果を上げているので、セロトニンは自律神経を整える成分として期待できます。

では、このセロトニンを増やすにはどうすればいいのでしょうか?


セロトニンを増やすためにはどうすればいいのか?

20160823

そんな起立性調節障害の改善が期待できるセロトニンですが、どのように増やせばいいのかというと、

  • 日光を浴びる
  • 栄養不足を補う
  • 適度な運動をする

この3つのポイントを意識するだけで、セロトニンを増やすことが出来ます。

この3つの中で特に大切なことは「栄養不足を補う」事です。

日光を浴びることと、適度な運動をすることは、午後になって体調が良くなってきたら外を散歩すれば2つともできます。

ですが、栄養不足はその栄養を補わない限り改善は望めません。

ですので、セロトニンを作るための栄養を補うことが大切になってきます。

そんなセロトニンをドバドバ増やすためには、セロトニンの原料である、必須アミノ酸「トリプトファン」をしっかりと補うことが大切になってきます。


必須アミノ酸をバランスよく摂取しないとダメな理由とは?

必須アミノ酸の一つ「トリプトファン」はセロトニンを生成するための原料なので非常に大切な物質です。

ということは、トリプトファンをたっぷりと身体に補うことが出来れば、セロトニンもしっかりと生成されるという流れになります。

ですが、実はそこに落とし穴があります…。

下記の画像をご覧ください。

aminosan-baketu

このようにどれだけ沢山のトリプトファンを摂取しても、9つある必須アミノ酸の全体バランスが取れていないと、まったく意味がなくなってくるのです。

ですので、セロトニンを増やすためにトリプトファンのみ摂取しても無駄になってしまいます。

大切なことは、トリプトファンのみを多く摂取するのではありません。

9つある必須アミノ酸をバランスよく摂取することが大切なポイントになってきます。

必須アミノ酸をバランスよく摂取するためには、バランスの良い食事をすることが基本です。

ですが、実生活でそれを毎日行う場合、作る側も食べる側も負担がかなり多くなってしまいますよね。

そんな時は、サプリメントを利用するのも一つの手段です。

ちなみに下記のサプリですと、手軽に9つの必須アミノ酸をバランスよく摂取することができます。

どうして、9つの必須アミノ酸がしっかり摂取できるのかは下記のページに詳しく書いていますので、ご覧いただければと思います。

>>潤睡ハーブの成分などについて!徹底口コミレビュー!


潤睡ハーブをおすすめできる3つの理由

潤睡ハーブ

どうして、潤睡ハーブが自律神経を正す期待ができるサプリなのかというと、下記の3つのポイントがあるからです。

  • 9つの必須アミノ酸をバランスよく摂取できるクロレラが配合!
  • 高濃度ギャバとラフマエキスの相乗効果がスゴイ!
  • 身体のめぐりを良くする金時生姜とヒハツが配合!

それでは、それぞれについて簡単に説明していきたいと思います。

9つの必須アミノ酸をバランスよく摂取できるクロレラが配合!

クロレラの粉末の画像

潤睡ハーブは9つの必須アミノ酸をバランスよく摂取できるように、クロレラが配合されています。

これにより、必須アミノ酸がバランスよく摂取できるので、セロトニンの原料であるトリプトファンの取りこぼしを防ぐことできます。

トリプトファンを活かす受け皿を作ることが出来るというのが大きなポイントです。

高濃度ギャバとラフマエキスの相乗効果がスゴイ!

ギャバ(GABA)の画像

最近、ギャバはチョコレートに含まれていたり、さまざまなものに配合され、結構有名な成分ですよね。

このギャバはストレス軽減、リラックス効果が期待できるとされています。

また、高濃度のギャバを摂取すると、普通のギャバから摂取する場合には見られない下記のような生理機能を示すことが明らかになっています。

  • ストレス軽減
  • リラックス効果
  • 身体を落ち着かせる
  • 学習能力の向上

そして、高濃度ギャバとラフマエキスを一緒に摂取することによる、相乗効果のデータがあります。

この2つを一緒に摂取することにより、ストレスがより緩和されるということが報告されています。

身体のめぐりを良くする金時生姜とヒハツが配合!

しょうがの画像

起立性調節障害は、自律神経の乱れにより起床時に血圧が上がらないため、体調が悪くなるというメカニズムです。

ようは、身体のめぐり機能が健康な人と比べて低下しているとも言えます。

この身体のめぐり機能をサポートする金時生姜やヒハツが配合されているので、朝の身体のめぐりをスムーズにすることが期待できます。


返金保証制度といつでも継続を解除できるスゴサ

20160719-henkin

潤睡ハーブのおすすめポイントは上に3つ書きましたが、さ・ら・に・スゴイところがあります。

それは、

  • 10日間の返金保証制度がある
  • 定期継続をいつでも解除できる

という点です。

サプリメントは、合う合わないがどうしても発生してしまう商品ですので、自分に合わない場合、10日以内であれば返金してくれる制度があるというのは初めて試す人にとっては大変ありがたい制度だと思います。

また、いつでも定期継続を解約できるという点もおすすめできるポイントです。

最近よく目にしますが、初回は安くとも「○ヶ月間の継続が条件になります。」と書かれているサプリメントとかありますよね?

結局トータルで計算すると、結構なお金がかかるじゃん…。みたいな。

潤睡ハーブはこの「しばり」がないので、ある意味ノーリスクでサプリを試すことが出来るのです。

>>潤睡ハーブの徹底口コミレビューを確認する


起立性調節障害の治し方をまとめると

起立性調節障害の治し方のポイントをまとめると…
  • 起立性調節障害の治し方は大きく分けると6つある
  • 起立性調節障害の主な原因は自律神経の乱れ
  • 自律神経を整えるにはセロトニンを増やすこと
  • セロトニンを増やすにはトリプトファンをしっかり補うこと
  • トリプトファンのみ摂取しても無駄になってしまう
  • 9つの必須アミノ酸をバランスよく摂取しなければならない

この様な感じですね。

起立性調節障害はなかなか治らない…。

と親も子供も深く悩んでしまいがちですが、必ず治せる病気でもありますので、「自律神経を整えるためにはどうすればいいのか?」ということをいつも頭の片隅に入れておきましょう。


最後に:もし起立性調節障害が治ったら…

起立性調節障害の子どもの接し方

もし、起立性調節障害を克服することが出来たなら、

  • 毎朝、元気な子どもの笑顔を見ることが出来る!
  • 子どもがしっかり学校に通学できるようになる!
  • 子どもの進路選択で心配することがなくなる!
  • 子どもとの関係が良好になる!

などなど、素晴らしいことが沢山待っています。

自律神経を整えるという視点をしっかりと持ち、今回お伝えした「セロトニンを補うための受け皿をしっかり作る」ということをぜひ試してみてください。

下記に実際に潤睡ハーブを購入してのレビューページがありますので、参考になれば幸いです。

>>潤睡ハーブを買ってみたよ!徹底口コミレビュー!

このサイトの目次

コメントは受け付けていません。