キリツテインの口コミや評判って本当?効果など徹底評価してみる!

キリツテインの口コミが気になる人の画像

最近、「キリツテインというサプリメントは、起立性調節障害に効くのでしょうか?」

という問い合わせを良くいただくようになったので、朝が辛いお子様向けのサプリメント【キリツテイン】について書いていこうと思います。

また、キリツテインと同等量のL-テアニンが配合されたサプリも一緒に紹介しています。

とりあえず、キリツテインの公式サイトを一度確認してみたい方は下記からどうぞ。

 icon-arrow-circle-right 今週のキリツテイン公式サイト限定キャンペーンを確認する

キリツテインは起立性調節障害に効くのか?

キリツテインが効くか不安な女性の画像

まず、根本的な所からになりますが、【キリツテイン】をはじめ、サプリメントを飲んで、病気が治るということは100%ありません。

サプリンメントは、薬ではなく、【食品】だからです。

キリツテインを悪く言っているわけではありませんので、そこは勘違いしないでください。

あくまで、サプリメント全体に言えることです。

キリツテインの主成分は【テアニン】ということは…

キリツテインの主成分を確認すると、主成分は「テアニン」

この「テアニン」という成分は、最近「機能性表示食品」のテアニンサプリメントとして、多く販売されるようになりました。

テアニンは簡単に言いますと、下記のような効果があると言われています。

  • 睡眠改善効果
  • α波出現促進作用
  • 血圧降下作用
  • 抗ストレス作用
  • カフェインとの拮抗作用
  • 月経前症候群改善効果
  • 集中力向上
  • 免役向上
  • 注意欠陥多動性症候群改善

引用:テアニン サプリメントについて

このように睡眠を改善する効果や集中力の向上など、色々な効果があるとされています。

一見、「おぉ~!テアニンすごい!」となると思いますが、上記の中で1つだけ気になる部分があるのです…。

それは、

血圧降下作用です。

テアニンの血圧降下作用がちょっと気になるところ…

血圧を測る女性の画像

テアニンには上記のように、「血圧降下作用」があります。

これ、起立性調節障害の場合はちょっと気になる部分です。

起立性調節障害の原因は、夜寝つきが悪くて、眠るのが遅いから、朝起きられない!という訳ではありません。

自律神経の乱れ。

これです。

そして、自律神経が乱れることにより、交感神経、副交感神経の切り替えが上手くおこなわれなくなる。

結果、朝起きた時に血圧が低いままになってしまい、「だるい、立ちくらみ」などの症状が現れます。

テアニンは、たしかに「睡眠の質の向上」という視点で見れば、いいことだらけなのです。

ただ、起立性調節障害の人はちょっと摂取するのに注意するべきなのではないか?と思います。

そんな、起立性調節障害の根本原因をサポートするサプリの選び方について下記で詳しく書いた記事があります。

興味がある方はご覧ください。

>>起立性調節障害のサプリ成分の選び方について

そうなるとキリツテインの効果はどういったものがあるのか?

キリツテインを飲んで効果のあった女子高生の画像

さて、キリツテインの主成分テアニンについては書きましたが、キリツテインそのものの効果はいったいどんなものがあるのでしょうか?

公式サイトを確認すると、このような効果が期待できるとのこと。

  • 午前中の調子が良くなった
  • 朝から家事をできるようになった
  • 立ちくらみやめまいがなうなった
  • 朝練に参加できるようになった
  • 遅刻することがなくなった

このような感じで、睡眠の質が良くなることにより、朝スッキリ動けるようになったという効果が期待できるようです。

また、キリツテインには下記の成分が含まれています。

  • L-テアニン
  • ヘム鉄
  • 高麗人参
  • 亜鉛

主成分はL-テアニンで、血圧降下作用が気になりますが、それを身体のめぐりをよくする、「ヘム鉄・高麗人参・亜鉛」の3つの成分で補っているといった感じですね。

キリツテインに副作用はあるのか?

では、効果の反対、キリツテインには副作用はあるのでしょうか?

結論から言いますと、キリツテインはサプリメントなので「食品」という扱いになります。

ですので、薬のような副作用というものは明確にはありません。

しいて副作用と言うのであれば、先ほどお伝えした主成分テアニンの血圧降下作用ぐらいかと思います。

キリツテインの飲むタイミングはいつがいいのか?

キリツテインを水で飲むときの画像

キリツテインは薬ではなく、食品なので摂取するタイミングはいつでも大丈夫です。

ただ、せっかく飲むのであれば、できるだけ効果的なタイミングに摂取出来た方がいいですよね?

まず、キリツテインは1日4粒を摂取するのが推奨されています。

キリツテインの場合は、1日4粒を分散して摂取するより、眠る30分~3時間前に4粒摂取するといいと思います。

キリツテインの価格や定期コースについて ちょっと縛りが長い…

キリツテインの価格が高くて悩む女性のイラスト

キリツテインはL-テアニンが220mgも含まれているので、起立性調節障害や朝が苦手な人は一度試してみたい!と思う人も多いと思います。

キリツテインは現在、4種類の購入タイプがあります。

  • 単品…7000円(税抜)+送料600円
  • 9ヶ月コース…3500円(税抜)
  • 6ヶ月コース…4900円(税抜)
  • 3ヶ月コース…6300円(税抜)
  • ※継続コースの価格は1袋当たりの価格です。

正直な所、結構価格がお高いんです…(^^;

単品でも7000円(税抜)+送料600円しますし、1袋当たりの単価が安い継続コースも9ヶ月継続で1袋当たり3500円(税抜)です。

「ちょっと試してみたいんだけどな~」と思っていても、この感じですとキリツテインを気軽に試すことが出来ない感じですよね…。

でも、最近「30日間の全額返金保証」が新たについたので、比較的試しやすくなった感じですね。

ただ、テアニンが主成分と考えると、どうしてもちょっと高いよなぁ~…感がありました。

なので、同じようなL-テアニンを主成分としたサプリはないか?と調べてみました。

キリツテインと同等量のL-テアニンが含まれているサプリがある

キリツテインに含まれている主成分のL-テアニンですが、実はキリツテインと同等量のL-テアニンが含まれているサプリがあります。

また、キリツテインより価格も安いです!

キリツテインは9ヶ月継続の場合、3500円(税抜)で購入できますが、単品ですと7000円(税抜)+送料600円…。

いくら1袋当たりの単価が安い、9ヶ月コースでも、飲んだこともないのに、いきなり9ヶ月継続するのは、現実的ではないと思います。

キリツテインは4粒でL-テアニンが220mg摂取できます。

そのサプリは同じ4粒で200mgのL-テアニンを摂取できます。

初回限定で500円(税抜)
継続のしばりも無いのがいいですね。

そのサプリは、機能性表示食品のサプリで【爽眠α】といいます。

継続のしばりもなく、初回でこのぐらいの価格であれば、お手軽にL-テアニンの効果をお試しできるのではないかと思います。

キリツテインを最安値で購入できるところはどこか?

キリツテインの最安値を表現したイラスト

結論から単刀直入に言うと、現在キリツテインは、公式サイトからしか販売されていません。

楽天、アマゾン、ヤフーショッピングモールの日本3大ネットショッピングサイトを確認しましたが、キリツテインは売っていませんでした。

もしかすると、定期コースでキリツテインを購入したけど、合わなくてやめた人が、ヤフーオークションなどで単品で販売している可能性はあります。

ただ、いくら未開封とはいえ、食品なので、買うか買わないかはあなた次第です。

正直、オークションでサプリを買うぐらいであれば、先ほど紹介した、「爽眠α」を買った方が安心安全でいいと思います。

キリツテインのQ&A集

キリツテインのQ&A集

キリツテインについて当サイトへの質問がいくつか来ていたので、まとめてここに記載しました。

興味がある部分をタップすると表示されます。

子どもが起立性調節障害と診断されたけど、キリツテインは効きますか?
起立性調節障害の影響なのか、子どもが夜なかなか寝付けない状況です。それでもテアニンの摂取は注意するべきですか?
キリツテインには身体のめぐりが良くなる成分が入っていますが、それでも起立性調節障害の子どもに飲ませるのは注意が必要ですか?
キリツテインには自律神経を整える効果はありますか?

キリツテインが向いている人

眠っている女性の画像

テアニンの効果は、「睡眠の質の改善」という視点で言えば、素晴らしい効果が期待できます。

ですので、キリツテインは、下記のような人に向いていると思います。

  • 夜中何度も起きてしまう…
  • しっかり眠っているのに疲れが抜けない…
  • なかなか夜寝付けない…

上記のような、睡眠に質が悪いのを何とかしたい人に、「キリツテイン」は向いていると言えます。

低血圧などが原因で、朝起きるのが辛い…という人は、飲むのはちょっと注意した方がいいかと思います。

起立性調節障害の人にお伝えしたい事は、夜すんなり眠れるようになることが、起立性調節障害を治すことにはつながりませんよ!と言うこと。

起立性調節障害の人が、朝にしっかり起きれるようになるには、ぐっすり眠ることではありません。

自律神経をしっかり整えることです。

これを忘れないで覚えておいてもらえればと思います。

キリツテインの独自の評価

キリツテインを評価している画像

テアニンが主成分のキリツテインですが、起立性調節障害の人向けなのか?と言われると、

正直な所、「ん~~~~…」と。。。

朝スッキリ起きる!という視点であれば、確かにおすすめできます。

主成分であるテアニンは、睡眠の質を改善してくれるので。

ただ、起立性調節障害の人は、「睡眠に質が悪い」というのが原因ではないので、どうなのかなと…。

ましてや、血圧降下作用のあるテアニンが主成分なので…。

なので、

  • 睡眠に質を高めて、朝スッキリ起きたい人にはおすすめ!
  • 起立性調節障害の人は、注意が必要

というキリツテインの評価をしたいと思います。

たしかにめぐりが良くなる高麗人参が配合されていたり、ヘム鉄、亜鉛も配合されていますが、主成分がテアニンなので、どうなんでしょう?と。。。

キリツテインを試してみたい!という人も購入しやすくなりました

いろいろキリツテインについて書きましたが、「でも、やっぱりキリツテインが気になる~!」という人もいると思います。

実は、キリツテインに「30日の全額返金保証制度」が新たにできました。

キリツテインは、今までは、返金保証がなかったんですよね…(^^;

また、継続の縛りの期間も長いもので9か月。

ですので、買う場合はしっかり検討しましょう!と伝えてきました。

ですが、最近、30日間の全額返金保証がついたんですよね。

サプリメントは何度も言うように、効果を実感するのには個人差が大きくなる商品です。

効果が感じる人もいれば、感じない人もいます。

サプリメントは結局試して、実際に飲んでみないと、自分に合うかどうかはわかんないんですよね。

「定期コースの縛りが長いからなぁ~…」
「テアニンの血圧降下作用は気になるけど、キリツテインを一度試してみたいんだよなぁ~…」

と思っている人でも、30日の全額返金保証が付いたおかげで、キリツテインを試しやすくなったと思います。

30日の全額返金保証付きでキリツテインを購入を考えている方は、下記のページから、一度、確認してみてください。

>>30日間全額返金保証制度の詳細はこちら

まとめ

上記のように、キリツテインは、【朝スッキリ起きる!】という効果は期待できますが、それは、あくまで睡眠の質が悪い人の話。

起立性調節障害をはじめ、低血圧が原因で、朝なかなか起きることが出来ない人は、摂取するのは注意が必要かもしれません。

ただ、30日の全額返金保証が新たについたので、一度試してみるというのも一つの手段。

しっかり、自分の状況を確認して、サプリメントは利用しましょう!

また、現在行っているキリツテインの公式キャンペーンは下記で確認できるので、興味がある方はチェックしておきましょう。

>>今週のキリツテインの限定キャンペーンページを確認する

ちなみにキリツテインではありませんが、起立性調節障害でおすすめのサプリメントを下記の記事で書いています。

参考になれば幸いです。

>>起立性調節障害のサプリおすすめランキング3選!成分の選び方について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントは受け付けていません。